現金化をする前に読んで欲しい優良現金化業者を見分けるコツ

現金化をする前に読んで欲しい優良現金化業者を見分けるコツ はコメントを受け付けていません。

クレジットカード現金化はクレジットカードを持っている人で現金が無くてお金に困っている人に取っては無理にお金を借りる事無く現金を用意する事が出来て大変便利な手段です。

現金化を行う為には現金化業者の手を借りないといけません。

クレジットカード現金化はショッピング枠で購入した商品を業者に買い取ってもらう形で現金を用意してもらうので、業者を利用しないと現金を用意して貰う事が出来ないので業者に現金化を申し込む必要性があります。

ここで注意してもらいたい点が幾つかあり、クレジットカード現金化業者も今でも新規参入が増えてきている程数も多くなってきていて優良か悪徳かを見分けるのが難しくなってきています。

そこで今回のテーマとして「現金化業者が優良かどうかを見分けるコツ」についてお話していこうと思います。

優良クレジットカード現金化業者を簡単に見分けるコツとしてHPである物をチェックして頂きたいです。チェックして欲しいのはこちらになります。

1.換金率がそのままなのかどうか

クレジットカード現金化は各業者で用意した換金率を元に申し込み金額と照らし合わせて計算し、お客様に手渡す金額を決めます。この換金率は業者が決めているので高換金率に設定する事も可能です。

しかしこの高換金率はよく見てみると小さい文字や見えづらい位置に「最大値」と書かれているケースも多く実際の所は多くないと言う事もよくあります。

2.手数料の有無の記載

クレジットカード現金化業者で現金化をする際に優良も悪徳も関係なく関わってくる要素として手数料があります。

これは商品の発送代や振込口座への振込手数料を指しており、現金化してもらったはいいがこれらの手数料が理由で受け取れる金額が差し引かれてしまう事が現金化を利用する際によく見られます。

無料に越したことは無いものの、必要経費な面もある為こればかりはあっても仕方ない面ではあります。

ですが問題なのはここではなく、手数料があるのかないのかをちゃんとHP上で記載しているかにあります。

手数料の有無は利用者からすれば貰える現金が減る要因にもなります。有るなら有るで記載してくれたら納得できなくも無いですが、記入されておらず後から手数料が掛かると言われたら良い印象はもらえないでしょう。

3.会社概要を用意しているかどうか

会社概要も優良か悪徳かを見分けるポイントにもなります。現金化業者と言えど現金化とは言え商品買い取りを事業にしているのですから、会社概要はあってもおかしくはありません。

少なくとも会社所在地や問い合わせ電話番号の有無は会社概要の中でももっとも重要な要素、これが無かったらサービスは良くても信用性ではあまり良いとは言いづらいです。

以上の3点をチェックすれば優良か悪徳かの見分けがつきやすくなります。他にも口コミを調べて実際の評判を調べる、実際に問い合わせて業者自体がサービスを理解しているかを確かめる等の方法もありますので、クレジットカード現金化業者選びの際には慎重に選ぶ様にしましょう。

eBPaVxUJ9K

Create Account



Log In Your Account