霊能力は嘘!?占いジプシーに陥りかつ詐欺師に騙される思考回路とは

霊能力は嘘!?占いジプシーに陥りかつ詐欺師に騙される思考回路とは はコメントを受け付けていません。

本物の霊能力を持った占い師を探して半ば「占いジプシー」に陥ってしまっている女子大生のあなた。本当にそんな能力が実在するとお考えですか?

「霊能力は実在すると思っている」
「霊視による占いがいちばん当たると思う」

本気でそう思っているあなたは、ペテン師に騙される可能性が高いです。当記事では電話占いを含め、占い師という職業の人々の能力についてお話ししたいと思います。

霊能力は実在しない!?本当に信頼できる占い師とは

信頼できる占い師

真偽は不明

占い師のプロフィールを見ると、自分の能力は霊能力的なものだといったことが書かれていることが多いです。

幼い頃にこれこれを言い当てたとか、臨死体験によってオーラが見えるようになったとか。そういった能力は本当に存在するのかというと、無いことを証明できない以上、「あるかもしれない」と言うしかありません。

世の中には科学で解明できないこともたくさんありますから、そういった能力が実在する可能性もゼロではないでしょう。しかしこの種の能力の問題は、無いことを証明することができない代わりに、有ることを証明することもできないということです。

たとえば私が、人の未来を言い当てる能力を持っていると自称している占い師だったとしましょう。私にその能力があるのか、ないのか、それは科学的な実験でもすればわかることだと思います。

しかし我々一般人に、そのようなノウハウはありませんよね。電話占いサイトに在籍している占い師を信頼して、相談するしかない。彼、彼女が本当に霊能力を持っているかどうか、検証する術を持たないのです。

これこそが占いの問題点です。私のようにまったく能力のない人間であっても、「私には霊能力がある」と言ってしまえば、科学者を交えた実験でもしないかぎり、私は一応は霊能力者だということになってしまいます。

それを売りに商売をすることも可能です。「霊感商法」という詐欺行為が昔からあるように、霊能力はしばしば、ペテン師によって、お金を集めるための道具にされてしまうのです。

ではなぜ霊感商法の被害者はペテン師に騙されてしまうのか。これは被害者が霊能力は実在すると信じているからであり、同時に、霊能力があるとのたまう人物の能力が本物か否かを確かめるすべを持たないからです。

弘法にも筆の誤り

このように言うと、霊能者の能力が本物かどうかなんて、話を聞けばわかるじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし果たして本当にそうでしょうか。

確かに霊能力は、無いと完全に証明することができない以上、あるかもしれないと言わなければなりません。

そしてその霊能力が実在するとすれば、それを有する人は少数ながらいる、実在するということになります。もしかすると相当に高い確度で未来を言い当てる人もいるかもしれません。

しかし「弘法にも筆の誤り」という言葉があるように、どれだけ優れた霊能者であっても、見通しを誤ることはあるでしょう。

占いの世界にはミスはないとする根拠はなんでしょうか。どんなに訓練をしたアスリートでさえ、試合中に大失敗をすることはあります。

ストレスや疲労によってパフォーマンスが低下することもあります。それらの例に照らしていえば、100%当たる占いなど存在しないと考えるのが妥当でしょう。

だとすれば、本物と偽物の区別はどこでつければいいのでしょうか。同じ人に100回相談して、そのうちの何回的中したかを見れば、占い師の実力は見えてきそうですが――そんな時間もお金もないという方が大半だと思います。

つまり私たちはやはり、その人が本当の霊能者かどうか、見極めるすべを持たないということです。

最初の5,6回は占いが見事(たまたま)的中しても、残りの95回は外れるかもしれない。それでは到底「本物」とは言えないわけですけれども、同じ人に20回、30回と占ってもらう人はほとんどいませんよね。

最初の5、6回だけ受けてやっぱりあの先生は本物だと思い込んでしまう人が多いのではないでしょうか。

そのような思考回路を持つ人、霊能力の存在を本気で信じている人は、ペテン師にとっては「カモ」でしかありません。

特に女子大生くらいの若い子なら、世間を知らないぶん騙すのも容易いのではないでしょうか。以上のことから、霊能力の真偽や有無を基準に占い師探しをするのは危険であり、かつ無意味な行為と言えるのです。

霊能力はあるかもしれないが、「存在しない可能性もある」「今自分が相談した人は偽物=非霊能力者かもしれない」と考えておくことが大切です。

業界で有名どころの電話占い鑑定士一覧

まとめ――占いを受ける側の心構え

霊能力は存在しない可能性もある、霊能力の有無、真偽の検証は一般の客には不可能と考えれば、当たる/当たらないはさほど重要ではない事柄となります。

そうしたときに見えてくるのは、一種の人生相談としての占いの魅力です。あなたの悩みをまぐれか本当かわからないけれどズバリ言い当てる占い師よりも、霊能力的なものは感じないものの親身になって相談に乗ってくれる先生、伝統的な占い――占星術やタロットの結果を踏まえ、じゃあどうしましょうと一緒に考えてくれる、新たな道=ひとつの選択肢を示してくれる先生を選んだほうが良いのではないかと私は思います。

ジプシーを卒業するには、霊能力の実在性を疑ってかかることが必要です。

eBPaVxUJ9K

Create Account



Log In Your Account